桐生市立西小学校

TEL.0277-22-3171 FAX 0277-22-3172

〒376-0043 群馬県桐生市小曾根町1番9号
TEL 0277-22-3171 FAX 0277-22-3172

10月

10月31日(木)

今日の西小

今日はハロウィンです。子どもたちは外国語活動でハロウィンをテーマに活動に取り組みました。一年に一度のこの行事を子どもたちは楽しみにしています。授業では、ハロウィンに出てくるキャラクターやハロウィンで使われている色を英語で学んだり、キャラクターを元にしたフルーツバスケットを通して、英語や外国の習慣を学びました。タイーシャ先生もハロウィンにちなんで、バンダナなどハロウィンにちなんだ衣装を身につけての授業でした。子どもたちが楽しく活動している姿が印象的でした。

CIMG0384_RCIMG0386_R  CIMG0388_R CIMG0391_R

 

また午後には桐生市教職員研究協議会が行われました。この研究協議会は年に一度行われるもので、教師の資質向上のために行われるものです。本校では、特別活動の部会が行われました。各学校からの教育実践が発表され、そのことについての情報交換の後、梅田南小の河添教頭先生からの指導助言が行われました。ここで協議された成果を各学校での教育実践に生かして、子どもたちのよりよい成長に生かしていきたいと思います。

今日の給食:わかめごはん・牛乳・サンマの生姜煮・大学芋・にら玉汁

20131031

10月30日

今日の記事

教育実習生が3年1組で研究授業を行いました。

今回は3年生の算数で「三角形」の単元で、三角形の角について、その意味や構成要素である頂点・辺/角の大きさを理解する授業でした。大学からも担当の先生がこの授業のために本校を訪れて参観してくれました。この経験を生かして、立派な先生になってほしいと思います。

 

今日の給食:ラーメン・牛乳・味噌ラーメンの汁・煮卵(代)味付小魚・ほうれん草のピーナッツ和え

20131030

 

 

 

桐生織物体験をしました!

10月4日5校時に5年生が桐生織物の体験を行いました。

これは国語の単元で「グループ新聞」という単元があり、その中で伝えたいことを明確にして書くことを学んでいます。

子どもたちにどんなことを伝えたいかと聞いたところ、「桐生織」という言葉が返ってきました。

さすがに桐生を愛する子どもたちです。桐生と言えば「桐生織」そこで、桐生織物教会の方達にお願いして、どのようにして桐生織ができるのかを見せていただくことになりました。

子どもたちは初めて見る織機に興味津々!自分で織物を織っていることに感動していました。

子どもたちのキラキラした目を見るのは楽しいし、うれしいですね。

この中から将来、桐生織りの職人さんが出るとうれしいです。

とにかく自分の興味をこれからに生かしていってください。

DSCN0219 DSCN0221 DSCN0222 DSCN0223 DSCN0224

想いが形になりました!

宮本悠愛(ゆいな)さんの作品が見事、優秀賞に選ばれ、その作品が本物のケーキとして作って頂きました。

ジョイタウン芸術祭の事務局から宮本さんの作品をお貸しいただくことができ、早速校内に展示をしました。

この作品は、桐生ジョイタウン芸術祭で、誰にどんなケーキを送りたいのか、その図案を応募した企画でした。

その中で小・中・高それぞれの校種の応募者の中からそれぞれ1点を選び出し、選ばれた作品を本物のケーキにしてくれるというものでした。

小学校部門で選ばれたのが宮本さんのものです。ピアノの好きなおばあちゃんに向けて作った作品です。

この作品を見た人たちは口々にうらやましがっていました。おばあちゃんを思う気持ちが充分に表現された素晴らしい作品です。

きっとおばあちゃんや御家族にとって忘れられないケーキになった事と思います。

来年は皆さんも応募してみて下さい。

 

 

joytown2   joytown3 joytown